人とは違う印刷で差を付けるには

インク

印刷の知識やおすすめ

多くの人に手にとって貰いたいものの一つとして、近年広く認知されてきた同人誌があります。仕様が決まっている印刷もありますが、どうせ作るならオリジナルを作りたいですよね。神奈川にある印刷会社にもよりますが、印刷カラーだけでなく、用紙や綴じ方の選択、箔押しをすることも可能です。

READ MORE
男性

用途は広告だけではない

印刷所に頼むと作ってくれるものの一つとして、マグネットシートがあります。よく目にするのは車に貼ってある「baby in car」などと書いてあるものかと思いますが、それだけではありません。大きなシートで社名や写真を表示することも出来ます。これなら移動中にも宣伝効果があるのでおすすめです。

READ MORE

ネット印刷との違いが分からない

印刷物で差を付ける方法をご紹介しましたが、次のステップは会社選び。印刷会社もたくさんあって、どこに依頼したらいいのか迷いますよね。そこで、直接出向いて依頼する印刷会社と、ネット印刷の会社の違いを勉強しましょう。

ネット印刷と印刷会社の違いや特徴

印刷会社

ネット印刷に比べると価格が高いことや、営業時間内にしか発注できないことがデメリット。強みとしてはアドバイスや企画提案をしてもらえるので、より良い印刷物に仕上げられることです。また、色の細かい指定や型抜き、特殊な加工にも対応しています。

ネット印刷

一番ネット印刷で気をつけなければいけないのは入力ミスです。入力ミスをした場合、そのまま印刷されてしまいます。また特殊な印刷や加工はしてもらえない可能性も。しかし、なんといっても価格が安いのが最大のメリット。少量印刷や24時間発注も可能なので、忙しい人には嬉しいですね。

実際に依頼してみる

会社によってさまざまな違いがあるのはわかったと思います。違いは理解したけど、実際依頼したときの流れってどうなっているんだろうと気になりませんか。そこで、印刷会社に出向いて依頼の流れをご紹介します。

印刷会社に依頼したときの流れとアドバイス

問い合わせと見積もり

印刷物の用紙や色、部数によって価格が異なります。こういう風に仕上げたいというイメージがあれば、それも伝えたほうが話はスムーズです。不明な点がある場合は確認し、見積もりに納得したら打ち合わせに入りましょう。

打ち合わせと契約

見積もりした際よりも詳しく要望を伝えることで、より良い提案をしてもらえるかもしれません。こだわりや細かい要望も伝え、納得のいく仕上がりにしてもらいましょう。費用の支払い方法、納品の方法も確認し忘れないこと。必要な原稿のチェックも重要です。

デザイン制作

会社によっては製作段階でも意見を取り入れてくれる場合があります。実際のデザインを見て「こういう風に変えたい」「こんな内容も追加で入れて欲しい」などの希望があれば、伝えてみるのもおすすめです。必要があれば取材と撮影を行うことも。

校正

印刷会社が印刷物のデザインを作った後、伝えた要望に沿っているか、抜けがないか確認しましょう。この時決定したデザインが実際に印刷されるので、後悔することの無いよう細かいところまで確認するのが重要といえます。

印刷と加工

校正で問題がなければ印刷されます。必要があれば「色校正」という色味確認を行うことも可能です。刷了したら断裁や製本、箔押しなどの加工が行われます。完成した印刷物は会社が届けてくれる場合や、別料金で発送してくれる会社もあります。

印刷会社の違いや選び方

印刷機

用途にあった会社を見極める

印刷所によって力を入れている印刷物が違います。せっかく作るのだから、特化しているところにお願いしたいですよね。今はインターネットで気軽に情報を探すことが出来るので、何に特化しているのかを確認すると良いでしょう。

会社選びのポイント

選ぶにしてもどう選べばいいのか分からないと思います。そこでいくつかポイントをお伝えします。
まずは対応がちゃんとして、約束を守れること。これは信頼関係にも繋がりますね。次に歴史が長いこと。歴史が長いということは経験や知識が豊富で、問題が起こった際も迅速に対応してくれるはずです。

納期ってどれくらいだろう

印刷部数や内容にもよりますが、当日から1週間前後の間に納品されるのが一般的です。特にネット印刷では、当日納品が可能である場合があり、急いで印刷したい人には強い味方です。ちなみにデザインチェック、校正を終えてからの日数なので、依頼する際はなるべく余裕を持つようにしましょう。

広告募集中